家庭用製品

電位・超短波組合せ家庭用医療機器 スーパーひまわり

超短波/負電荷

イトレーター電気治療器

電位・超短波組合せ家庭用医療機器スーパーひまわり

超短波治療と負電荷治療、笑顔が生まれる2つの機能を搭載

本製品が有する電子エネルギー

  • 超短波
  • 負電荷

効果

超短波

超短波による局所の温熱効果

  • 神経痛・筋肉痛の痛みの緩解
  • 筋肉のコリをほぐす
  • 筋肉の疲れをとる
  • 血行をよくする
  • 胃腸の働きを活発にする
  • 疲労回復

負電荷

  • 頭痛の緩解
  • 不眠症の緩解
  • 肩こりの緩解
  • 慢性便秘の緩解

メーカー希望小売価格 450,000円(税抜)

管理医療機器 医療機器認証番号 226ACBZX00001000

健康効果とリラックス効果。2つの効果でいつまでも若々しく!

体の深部まで温めることのできる超短波治療の健康効果。マイナス電子が体に直接作用する負電荷治療のリラックス効果。2 種類の機能が体に心地良く作用し、毎日がイキイキ!

深部発熱で温め癒す超短波治療

体を温めることが健康維持に繋がる

局所を温めて症状を改善する温熱療法。超短波の温めは血行を良くし、痛み、疲労、筋肉のコリの緩解などの健康効果を発揮します。

体を温めることが健康維持に繋がる
体の深部に届くのは超短波だけです

超短波とは毎秒2700万回振動する波長の短い電波です。体の表面しか温められないホットパックやアンカなどに 比べ、超短波は体内深部から温めることができます。脂肪や筋肉を通って体の深部まで到達できる物理療法は超短波だけです。

体の深部に届くのは超短波だけです

マイナス電子が全身に働く負電荷治療

負電荷ってなに?

負電荷とは電子のことで、負電荷とプラスのイオン(原子または分子)が結びつくと中性の原子または電子になります。さらにそれが負電荷に結びついたときにマイナスの電気を帯びた原子や分子となります。

全身にしみ透る負電荷の爽やか効果

負電荷治療により手首の導子からマイナス電子が注入されると、マットのプラス極に引き寄せられ、マイナス電子が効率良く体に作用します。自宅にいながら森林や水辺で深呼吸するような爽やかさが体にしみ透っていきます。

全身にしみ透る負電荷の爽やか効果

より深部に届く「コイル式」

深部発熱で温め癒す超短波治療

コイル式は体内に磁場を作りそこでエネルギーを発生させる方式です。体内の深部にまで到達するので、脂肪層の奧にある胃腸の働きを活発にし、血行を良くする効果があります。

2方向から挟む「コンデンサー式」

ピンク導子はコンデンサー式

コンデンサー式は治療部位を導子で挟んだり並べたりして使い、超短波エネルギーを導子と導子の間に浸透させます。肩やひじ、ひざなどの治療に効果的です。

使用例

超短波治療の使用例

使用例
治療は1日1~2回、1回20分

電波の作用を利用した超短波の温熱効果は、服の上からでも身体の深部に働きかけます。

使用例
ピンポイントの治療も可能

1極だけの超短波導子で使用できるコイル式を採用。コイル式超短波は脂肪層を通過するため、胃腸深層部まで効果が届きます。

負電荷治療の使用例

使用例
くつろぎながら全身治療

負電荷治療によってマイナス電子が全身に効率よく送り込まれ、心身にやさしく働きかけます。自宅でくつろぎながら、まるで森林浴のような爽やかさに満たされます。

使用例
オプション導子を豊富にご用意

腰、肩、ひざなど、体の症状が気になる部分には、粘着パッドを貼った上からオプションの局所・関節導子を用いて治療することができます。集中治療でいっそう効果的に。

仕様

定格電源 AC100V (50/60Hz)
定格消費電力 超短波165W 電位12W
本体サイズ (W)180×(D)385×(H)435(mm)
本体重量 約7.0kg

製品に関するお問い合わせ

03-3994-2433

受付時間:平日10時~17時30分 (土・日・祝休み)
E-mail: cs-support@itolator.co.jp

PAGE TOP