伊藤超短波株式会社 ITO Recruiting Site

社員を知る

システムの上流で、
運用効率と利益向上を
実現したかった。

生産部
管理課 課長
田中 雄介
2006年 中途入社
仕事風景
Question

現在の仕事内容は?

生産管理システムや原価システムの保守、製造現場で使用するソフトウェアの開発、データベースに蓄積された生産データの集計・分析、原価計算など、システムやデータ・数値に関わる業務を中心に行っています。

Question

やりがいを感じるのはどんなとき?

幅広くさまざまな業務に携わる機会があるので、今までの経験を活かせる場面もありますし、新しい経験を積むこともできます。その中で、システムを活用し、成果を出せたときにやりがいを感じます。

仕事風景
Question

入社を決めた理由は?

前職では、ソフト会社でソフトウェア開発を行っておりましたが、上流工程の業務に携わり、システム面から運用効率向上・利益向上をさせることのできる仕事をしたいと思い、伊藤超短波に入社しました。

Question

印象に残っている出来事は?

生産管理システム・原価システムのリニューアルに携わったことです。生産部の全部門が協力し、事前に実業務に合わせた検証・マニュアル作成を行った上で本稼働に臨みましたので、大きなトラブルもなく、新しいシステムに移行することができました。稼働後は日々変化する業務に合わせて、管理項目の追加、帳票の追加・変更、データの抽出機能追加といった、運用や機能の見直しを行い、効率的にシステムを活用しています。

Question

いま一番興味のあることは?

VR(バーチャル・リアリティ)技術に興味を持っています。VR空間の会議室で行うバーチャル会議、さらにはバーチャル出社など、ビジネスシーンに活用される日も近いのではないかと思っています。

応募者へのメッセージ
Question

応募者へのメッセージ

生産部では、モノづくりだけではなく、製品に関わるさまざまな業務を行っていますので、今まで勉強してきたことや経験してきたことを活かせる場面が多くあると思います。

伊藤超短波株式会社 ITO Recruiting Site
新卒採用
ENTRY
中途採用
ENTRY