ニュースリリース

弊社社員 長谷川大悟選手「第52回織田幹雄記念国際陸上競技大会」結果報告

作成日:2018年5月1日

陸上男⼦三段跳び ⻑⾕川⼤悟 選⼿4月29日(日)広島広域公園陸上競技場(エディオンスタジアム広島)にて、織田記念国際陸上競技大会が開催され、弊社 総務部の長谷川大悟選手が出場しました。
弊社入社後初の日本グランプリシリーズ、全国レベルでの大会となりました。

【第52回織田幹雄記念国際陸上競技大会】

長谷川大悟選手 記録15m24cm・・・10位

前半3回でベスト8が決まり、その後3回の跳躍の合計6回で争われる三段跳び。
1回目の試技で15m24cmを記録し、その後2、3回目の試技では16m級の跳躍を見せましたが、 わずかに踏み切り板を越えてファウルとなり、惜しくもベスト8進出はなりませんでした。

各試技の詳細は下記に掲載中
日本陸上競技連盟公式サイト「第52回織田幹雄記念国際陸上競技大会大会結果」

  • 第52回織田幹雄記念国際陸上競技大会 会場の様子
  • 陸上男⼦三段跳び ⻑⾕川⼤悟 選⼿
  • 陸上男⼦三段跳び ⻑⾕川⼤悟 選⼿の試技
  • 陸上男⼦三段跳び ⻑⾕川⼤悟 選⼿の試技
  • 陸上男⼦三段跳び ⻑⾕川⼤悟 選⼿の試技
  • 声援に応える陸上男⼦三段跳び ⻑⾕川⼤悟 選⼿

これからも皆様の温かいご声援をよろしくお願い申し上げます。

ニュースリリース一覧へ戻る

PAGE TOP