伊藤超短波株式会社 ITO Recruiting Site

社員を知る

自分が名付親の製品に、
発売以来、研究報告や
学会発表が相次ぐ。

開発部
メカ設計課 代理
佐々木 誠
2007年 中途入社
仕事風景
Question

現在の仕事内容は?

メカ設計課のマネジメントを行なっています。また、製品開発推進室も兼任しており、営業部門とともに新製品の開発起案について、機能や仕様、技術的ハードルの有無や売上げへの寄与などを全社視点で検討しています。

Question

やりがいを感じるのはどんなとき?

これまで培ってきた知識と経験を活かして、良い製品を世にリリースすることです。特に同じ志を持つ製品開発推進室のメンバーと意見を交わし、新製品の起案をするのは夢があり、やりがいを感じます。

仕事風景
Question

入社を決めた理由は?

入社前は伊藤超短波と取り引きのある会社に勤務していました。当時の開発部の所長に声をかけていただき、会社見学をさせていただいた際に、当時では珍しく3次元CADが一人に1ライセンス与えられているのを見て、設計開発に力を入れている会社だと魅力を感じ、スキルアップのため入社を決めました。

Question

印象に残っている出来事は?

製品の名付け親となった低周波治療器ESPURGEの開発です。当社が持つ低周波治療器の良いところを小型筐体に全て詰め込んだ製品で、狭小設計はとても苦労しました。時には本気で言い争う討議もありながら、開発チーム一丸となって要求仕様を達成しました。2014年の発売以降、臨床研究報告や多くの学会発表、また多方面からODM案件を引き出している製品となっており、一番想い入れの強い開発となっています。

Question

いま一番興味のあることは?

物理療法の可能性についてです。未だ解き明かされていない生体反応もあると思います。人体のみならず、動物、植物、細胞など、物理療法のエネルギーを与えることによる可能性は無限だと思います。

応募者へのメッセージ
Question

応募者へのメッセージ

100年以上の歴史のある会社でありながら、新しいことにチャレンジしているチャンスの多い会社です。メーカーとして開発環境が整っており、技術を活かした製品開発が可能です。当社の製品でともに社会貢献をしていきましょう。

伊藤超短波株式会社 ITO Recruiting Site
新卒採用
ENTRY
中途採用
ENTRY