企業情報

SDGs方針

伊藤超短波株式会社SDGs宣言

伊藤超短波株式会社は、「物理療法の進化・発展と普及啓蒙によって、全ての人々が健康で幸せに暮らせる社会を追求する」という使命のもと、全社を挙げて社会的課題の解決に取り組むことで、国連が提唱する「SDGs(持続可能な開発目標)」の達成に貢献してまいります。

SDGs達成への取り組み

全ての人々が健康で幸せに暮らせる社会の追求

  • 産学協同研究による物理療法の新たな可能性の追求
  • 世界各国の品質基準を満たすグローバルな開発体制の構築
  • 高度な検査体制による製品品質の追求
  • セミナー開催による健康・医療情報の提供
  • 各種イベント協賛を通じた子どもたちの心身育成活動への支援
  • 物理療法機器によるコンディショニングサポートを通じたスポーツ振興への貢献
  • SDGs 3.すべての人に健康と福祉を
  • SDGs 4.質の高い教育をみんなに
  • SDGs 9.産業と技術革新の基盤をつくろう

環境負荷低減による地球環境保全への貢献

  • クリーンエネルギーへの切り替えの推進
  • 筑波工場における環境マネジメントシステム ISO 14001の取得
  • 部材調達時の有害物質調査の実施
  • 容器包装リサイクル法/廃棄物処理法の遵守
  • 社有車のハイブリット車化推進
  • SDGs 7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • SDGs 12.つくる責任 つかう責任
  • SDGs 13.気候変動に具体的な対策を

従業員の健康増進と働きやすい職場づくりの推進

  • 健康経営推進のための各種制度・施策の導入・実施
  • テレワークや時差勤務の導入
  • 男性従業員による育児休業の取得促進
  • 出産後も働き続けることができる環境の整備
  • 非正規から正規雇用への転換制度
  • 同一労働同一賃金への取り組みによる所得格差の解消
  • コンプライアンス相談窓口の設置
  • SDGs 5.ジェンダー平等を実現しよう
  • SDGs 8.働きがいも 経済成長も
  • SDGs 16.平和と公正をすべての人に

SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)とは

2015年に国連サミットで採択された、2030年までに達成すべき国際目標です。貧困の撲滅、健康的な生活の確保と福祉の推進、ジェンダー平等の実現、気候変動への対策など、社会が抱える様々な問題を解決するための17の大きな目標と169のターゲットで構成されています。

SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)

PAGE TOP